40代に最適な髪型とは【定期的に美容院に通院をしよう】

ボリュームと艶に注意

ウーマン

特徴と注意点

40代になると、髪の毛にボリュームがなくなり、乾燥により艶も失われてきます。そのため今までと同じように髪型を作ろうとしてもうまくいきません。40代からの髪型は、ボリューム感と艶を考える必要があります。40代になると、全身の細胞の保湿力が落ちていきます。そのため髪の毛でも乾燥が目立ちパサパサとした質感になりがちですし、カラーリングやパーマなどでの傷みも目立ちやすくなります。さらに抜け毛が多くなるので、髪の毛全体のボリュームが少なくなり、コシやハリも失われ、ぺたんとした感じになりがちです。こうした特徴や欠点を補うには、日頃のお手入れで潤いを足すようにしてやること、髪型に工夫をしボリュームがでるようにしてやることが大切です。日頃のお手入れでは、より保湿力があるトリートメントを使う、40代向けののシャンプーやコンディショナーを利用する、育毛剤を使うといった方法が考えられます。40代になり、抜け毛がひどくなってきたら、育毛剤の使用も考えてよいでしょう。抵抗があるかもしれませんが、思いのほか多くの人が使っているものです。髪型は、ぺたんとした髪型を避ける、パーマなどを上手に活用するといった方法が考えられます。ふんわりとさせるとボリュームの少なさを感じにくく、優しい大人の雰囲気を出すことができます。信頼できる美容師に相談するなどして髪型を考えるとよいでしょう。忙しい年代でもあるので、お手入れのしやすさも注意すべきです。

Copyright© 2018 40代に最適な髪型とは【定期的に美容院に通院をしよう】 All Rights Reserved.